誕生日などの日記

11月26日は私の23歳の誕生日でした!

am͜a͉zonのほしい物リストから本を頂きました。

f:id:Kani_Heart:20171217080256j:plain

f:id:Kani_Heart:20171217080405j:plain

 

デートでとんかつとエビフライのしっぽをプレゼントしてもらえたり…

f:id:Kani_Heart:20171217081145j:plainf:id:Kani_Heart:20171217080656j:plain

 

インスタグラムで映えそうなパンケーキの美味しいお店で食事をしました!

 

f:id:Kani_Heart:20171217082132j:plain

f:id:Kani_Heart:20171217081011j:plain

 

花やしきに行ったり、ここ最近は幸せなことばかりでした。

バイトやインターンや通院で何かと忙しいですが、こういう息抜きも必要ですね。落ち着きます。

 

 

 

HTML/CSS 進捗

12月5日(火)

256リモートインターンを開始!11:50〜20:22まで行いました。

用意されている準備のためのプラクティス(Slackの登録をしたり)を完了しました。

週に24時間学習&作業をインターンでは求められているので、平日8時間を目安に、お昼から夜まで行うことに決めました。

日誌まとめ

  • 「PC性能の見方を知る」で、slackで教えていただいたりしつつ、自分のmacの性能やCPUなどの見方を理解した。
  • クリーンインストールは外付けのHDDがないためできず。
  • ターミナルのコマンドを打ったら返ってくるのは楽しい。
  • わからなかったら自分で調べる。「HTMLの基本を理解する」を進めていく中で実践していたが、まだ「HTMLの基本を理解する」を完了するまでには至らなかった。

 

12月6日(水)

お昼から夜までアルバイトをしたため、今日のインターンはおやすみしました。

 

12月7日(木)

12:53〜20:12まで行いました。

 日誌まとめ

  • 前回に引き続き「HTMLの基本を理解する」のプラクティスを行った。
  • プラクティスの説明に載っていたサイトを見て、16時過ぎごろまでわからない用語などはノートにまとめた。

f:id:Kani_Heart:20171208194447j:plain

f:id:Kani_Heart:20171208194456j:plain

f:id:Kani_Heart:20171208194506j:plain

 

  • HTML5/CSS3 モダンコーディングとドットインストールを参考にした。
  • atomで作成中。

f:id:Kani_Heart:20171208194928p:plain

f:id:Kani_Heart:20171208194957p:plain

  • サイドバーの材料というところをクリックしたら材料の欄までスクロールしたり、役立ち料理サイトという形で検索欄を設けたいと考え中。

 

12月8日(金)

13:54〜20:15まで行いました。

f:id:Kani_Heart:20171208195702p:plain

f:id:Kani_Heart:20171208195247p:plain


日誌まとめ

  • サイドバーを作成した。
  • サイドバーの材料などの項目をクリックすると材料の説明に移るといった、ページ内リンクを作成。
  • おおまかではあるが全体としての形が見えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

「黒い画面」をいじってみた

ターミナルの黒い画面をいじる。

 インターンの初歩だ。

 標準の白い画面から黒い画面に変更は既にしていたが、

Webデザイナーの為の「本当は怖くない」“黒い画面”入門 Part.01 - FJORD,LLC(合同会社フィヨルド)

 これを参考にしつつ、いじってみた!

 ファイルの移動など様々なことをこの黒い画面で行えるが、/bin/lsなど、コマンドをこれからどんどん覚えていくことになると思う。

 今はこう入力してねと言われて打つ感じだが、身につけて自分で打つようになるにはなかなか時間がかかりそうだと感じた。

 でも、実際打ってみて結果が表示されるのは楽しい。これから頑張るぞ〜

メモ日記

母親との話し合い成功(11月20日)

バイトなし(11月末まで)

リモートインターン開始予定(12月5日)

12月1日までにやること

  • 卒論の編集
  • 漢字覚える(2cm)
  • 本を読む(1冊)
  • 英単語暗記(50単語)
  • アンケートできるだけ答える

www.cue-monitor.jp

infoq.jp

 

タイトルの「舌」とは

  1. 心理学用語の舌先現象(Tip of the tongue phenomenon)より

  2. Ty segallのThe tongueより

最近のまとめ日記

病気

 現在うつ病治療のため、2週間に1回(カウンセリング30分、診察30分)ほどのペースで、飯田橋東口診療所に通っています。この診療所では心理療法中心の治療がメインなのですが、不安の軽減と入眠困難のため、薬も出してもらっています。

 

飲んでいる薬(全てジェネリックにしてもらっています)

 

 しかし、ジプレキサの効果が1日中続くためか、意欲を出すためのドグマチールの効果が感じられません。次回の通院は12月なのですが、その際にドグマチールの増量か、ジプレキサセロクエルという薬に変えてもらうかを現在検討中です。

ドグマチールジプレキサはそのままで、気分の波を緩やかにするラミクタールの処方となりました。[12月7日追記]

f:id:Kani_Heart:20171113015404j:plain

f:id:Kani_Heart:20171113015411j:plain

受診前から現在にかけて体重も増加傾向にあり(約36kg〜41kg)大変良いです。

 

 以前、診ていただいている先生の助言により、診断書を書いてもらいました。私はそれを持って市役所で色々手続きをし、11日の通院から自立支援が適用されました。

 また、①うつ病②広汎性発達障害、との診断が下りており、来月から障害者3級が適用されます。

 こうしたことを両親に話すと、父親は病院に通うこと=悪いことだと考えていないので話を聴いてくれます。しかし母親は悪いことだと考えているようで、「どうして一人で立てないの?」「どうして障害者になろうとするの?」と怪訝な顔をされてしまいます。私はそういう話ではないのに……と、とても悲しくなります。

 自分の子が健康ではない、という点からみれば母親の気持ちも理解できますが、これからなんとか話し合えればなぁと思います。

仕事

 現在、まだきちんと働く段階には至っていませんが、日雇い(月5日ほど)をしています。いずれもっと心身ともに健康になれれば、さらにペースを増やして働きたいなと考えています。

 また、ランサーズとシュフティというサイトで、ライティングを主にしており、現在心理学に関する記事作成の出品をしています。

www.lancers.jp

www.shufti.jp

勉強 

 Facebookで在学時の先生と繋がることができ、今後2週間に1度のペースでご指導をいただく予定です。自分のペースで、卒業論文の質を上げ、いつになるかはわかりませんが、いずれは学会発表できればなと考えています。

 また、私は漢字と英語がとっっても苦手で、究極英単語というアプリと、昔やらずにいた進研ゼミ中学の、漢字学習BOOKというのを少しずつ行って、漢字と英単語の暗記をしています。

 

趣味

 気分の安定化と集中力の継続が難しく(怠慢かもしれませんが)、勉強の時間があまり確保できていません。しかし、気分が安定した時には、集中力がないのを逆手に取り、飽きたら違う本を読んだりと、様々なジャンルの本を読んでいます。

 

現在読み途中の本

  • 赤軍大粛清
  • ドイツ軍の電撃作戦
  • コミュニケーション入門
  • 大空のサムライ
  • 意志と表象としての世界Ⅰ
  • 唯識の心理学
  • 自分をみじめにしないためには
  • 探究!教育心理学の世界
  • ニルヴァーナ・ヒストリー 病んだ魂
  • 山川日本近代史
  • はじめて読む486
  • 電子工作入門以前

 ネットにあがっている、主に戦争に関するドキュメンタリー番組もちょこちょこ観ています。そこから世界史に興味が出てきたので、上記に書いた「赤軍大粛清」「ドイツ軍の電撃作戦」「大空のサムライ」「山川日本近代史」を読んでいるのです。

 

 

 これで以上です。こうしてまとめたら頭の整理もできて良いですね。また書きたいことがあったら日記のタグで書こうと思います。

自閉症スペクトラム障害(ASD)について私なりに思ったこと

フィルターのズレ

 私は、自閉症スペクトラム障害(以下ASD)の「こだわりが強い」と判断されていることは、通すフィルターのズレにあるのだと考える。

 

 人間は誰しもが、物事を捉える際には自分のフィルターを通して意思決定を行う。成長していくにつれ、そのフィルターは変化していき、幼少期に生じたものとは異なっていく。

 幼少期の発達過程では、外界を自分だけの世界と認識している。それは成長していくに従い、自分の力じゃどうにもならないことがあるといった様々な場面を経験することで、世界は自分のものではないと理解し、その認識を改める。

 それによって、自分が置かれている状態や環境の判断を下すのに必要なフィルターが増えていく。

 したがって、その過程で、様々な場面で態度を切り替えたり、人の性格の違いや立場の違いを認識し、置かれている自分の立場をその場に適用し、行動することが可能になる。その段階を踏まえることで、アイデンティティーをもった独自のフィルターが生まれる。

 しかしASDの人は、環境とのすり合わせが上手くいかず、認識を改めることなく、幼少期に生まれたままのフィルターを主としてしまう。そのため、自分と自分をとりまく環境の区別があやふやなまま成長する。

 結果として、世間一般と違うところに焦点を当ててしまうために、「こだわりが強い」と思われるのではないかと考える。この考えが正しければ、ASDの「空気が読めない」ということも説明がつくだろう。

本来の発達のまとめ

  1. 幼少期「世界は自分のもの」。自分と他者の区別がつかない。
  2. 様々な経験を通し「世界は自分のものではない」と理解する。自分と他者は違うと理解する。
  3. 2の経験を踏まえ、アイデンティティーの確立に伴い、独自のフィルターが生まれる。

ASDの発達のまとめ

  1. 幼少期「世界は自分のもの」。自分と他者の区別がつかない。
  2. そのままのフィルターで物事を判断する。

 

注意

私なりの解釈でのASDについての見解です。したがって確証はないため、ASDがそういった発達を遂げているものと断言できるものではありません。